昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

外国人博士留学生によるダイバーシティーの可能性〜意外と身近にいる異文化人材で企業に刺激を〜

6月3日 (水) 15:00 - 16:00

講座概要

文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業に見られるように、日本の大学ではアジアをはじめとする海外からの優秀な留学生、特に修士、博士等の人材の受入が着実に増えている。これら留学生の半数以上が卒業後も日本に留まることを希望しており、企業就職への期待も高まっている。どのような国からどのような人材が留学してきているのか、日本企業にとって、そのような人材を活用する上での可能性や課題は何か、北海道大学の実例をもとに問題提起を行う。

講師紹介

  • 北海道大学 人材育成本部 特任教授
    飯田 良親 氏

    1976年慶應義塾大学商学部卒業(国際経済学専攻)。日本電気株式会社で海外事業に従事。米国及びドイツの現地法人で延べ18年間の駐在経験を持ち、営業、業務、事業企画のほか、新規事業開拓を現地スタフとともに推進した。2014年4月より国立大学法人 北海道大学人材育成本部にて、海外からの博士課程留学生、ポスドク等へのキャリア形成支援を英語で行っている。

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月3日 (水)のタイムテーブル

戻る