昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

高齢社員の人事管理〜戦力化のための仕事・評価・賃金〜

6月3日 (水) 12:20 - 13:20

講座概要

年金支給年齢の65歳繰り下げにともない実施された高年齢者雇用安定法の改正。60歳以上の高齢社員を企業はどう位置づけるかが大きな課題となっています。
高齢社員は、女性、外国人、短時間労働者らと同じく「多様な社員」の1タイプであり、ダイバーシティマネジメントの重要な一角を支える人材にほかなりません。高齢社員のモチベーションを高め、戦力化していく賃金体系、人事マネジメントのあり方について一緒に考えます。

講師紹介

  • 学習院大学 経済学部経営学科 教授
    今野 浩一郎 氏

    71年3月東京工業大学理工学部工学科卒業、73年東京工業大学大学院理工学研究科(経営工学専攻)修士課程修了。73年神奈川大学工学部工業経営学科助手、80年東京学芸大学教育学部講師、助教授。92年学習院大学経済学部経営学科教授(現在に至る)。 現在、日本労使関係研究教会会員、中央最低賃金審議会会長、労働政策審議会委員を務める。 主な著書に、「正社員消滅時代の人事改革─制約社員を戦力化する仕組みづくり」(日本経済新聞出版社)、「マネジメントテキスト―人事管理入門」(日本経済新聞出版社)など多数

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月3日 (水)のタイムテーブル

戻る