2月17日 (月) 16:20 - 17:10

アベノミクスが企業に求める新たな人財育成

〜 経営者視点と当事者意識を持つ若手社員を育てる5つの鍵 〜

(提供:株式会社アテニューム)

概要

日本がデフレから脱却し緩やかなインフレへと転換しようとしている2014年、
「成長戦略」を担う企業において競争力の鍵となる人材像も変化します。

単に指示された業務を遂行するだけではなく、市場環境や競合の動き、利益・コスト・投資回収を意識しながら、経営者視点と当事者意識をもって業務を担う「オーナーシップ」を持つ人材は、これまで以上に企業競争力の鍵となるでしょう。

本セミナーでは、若手も含めた企業全体でオーナーシップを備えた人材を育成するために必要な5つのポイントと、クラウドを活用してそれらを統合したビジネス体験型研修ソリューションの事例をご紹介します。

講師紹介

株式会社フレアリンク 代表取締役 中山清喬氏
中山清喬

同志社大学 工学部卒業後、2002年より日本IBMグループ内において先進技術を専門に扱う特殊部隊に所属。 中央省庁の大規模システム構築に携った後、主に先進Web技術系の調査研究・現場展開・講演・執筆・研修・トラブルサポート等に幅広く従事。
2007年退社、株式会社フレアリンク代表取締役就任。