【世界最大のHRテクノロジーカンファレンス HR Technology Conference & Expo提携記事】 Vol.50 Facebookがリモートワークのディレクターを採用した理由

Jen Colletta | July 8, 2021
■ブライアン・シャーマン氏による、本記事のサマリ
新型コロナウイルスの流行をきっかけに、「リモートワークディレクター」という新しい役職が登場しました。あなたの会社では、このようなポジションの新設を検討していますか? こうした仕事のための「4つの重要な基準」についてご紹介します。

Are you hiring a director of remote work? Here’s why Facebook did

Just two months into the pandemic, Facebook CEO Mark Zuckerberg made the company an early adopter of long-term remote work—pledging to allow employees to work from home through summer 2021 and predicting that, within five to 10 years, about half of its workforce could be working remotely. That forecast became more solidified, and expansive, over the following year, with the company ultimately announcing last month that nearly all employees would have the option to request permanent remote status.

To make that a reality, the tech giant has invested significant back-end work to formalize its approach to remote work—from new policies to tech adaptations. And, in charge of it all, a new position: Director of Remote.

Annie Dean, who assumed the role at the end of 2020, recently spoke at the virtual REMOTE by GitLab, where she shared how Facebook is pivoting to become a remote-first company.

Betsy Bula, all-remote evangelist at GitLab, advises employers struggling to transition to remote to create a remote lead position, designed for someone with “deep experience working in remote settings and leading globally distributed teams.” The role can be “dedicated to stewarding this change and examining things that impact the employee experience,” including tech tools, benefits, home office equipment, onboarding, L&D and more.

◆本記事の続きはこちらでご覧ください

プロフィール

グラマシー エンゲージメント グループ株式会社 代表取締役 ブライアン シャーマン

米国ニューヨーク市人事コンサルティング会社にて日系企業(NY・LA)を対象に人事コンサルタントとして従事。その後米国住商情報システムにて人事総務部長に就任。在米日系企業が抱える人事の現場を内と外の視点で支える。来日後は株式会社ファーストリテイリングでのグローバル人事業務に参画。欧米露アジア拠点の人事マネジメント業務に従事。2010年グラマシーエングージメントグループ株式会社設立。現在は、日本企業の人事のグローバル化をサポートするコンサルタントとして活躍中。

米国ニューヨーク州出身、米国Williams College卒業
2007年にSHRM、Senior Professional Human Resources (SPHR)資格取得、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員