ソーシャル時代の社員エンゲージンメント管理

政府が推進する「第4次産業革命」は企業やそこに働く従業員へ大きなインパクトを与えることが予測されている。従業員の労働環境が変化するにつれ、今まで以上に重要になってくると思われる分野の一つが人材マネジメントだ。

日本アイ・ビー・エム株式会社が提供する『ソーシャル時代の社員エンゲージンメント管理』では、「社員エンゲージメント」というキーワードをもとに、やがて到来する「第4次産業革命」時代への取り組む術について解説している。

……………………以下、概要より……………………
IoTやビッグデータ、人口知能などの新たな技術がもたらす、「第4次産業革命」と呼ばれる未曾有の時代が間もなく訪れることが予見されています。企業を取り巻く環境も変わり、人材に求められる能力も大きく変わることでしょう。
個人や組織のパフォーマンスに影響を及ぼす「社員エンゲージメント」を向上させるために、企業は社員の「声」を把握し、いかに適時・適切にマネジメントに反映するかが問われるようになりつつあります。ソーシャル時代と言われる現代と来たる第4次産業革命の時代を見据え、今から着手しておくべきことは何なのでしょうか。IBMの考える解決策を紹介します。
……………………………………………………………

続きはこちらからダウンロードしてご覧ください。