勤怠管理や給与管理など人事領域の効率化を最大化させるシステムソリューション 人事系システム | テーマ別サイト

  • 資料請求
  • 資料ダウンロード
  • セミナー検索
謌仙粥蝣ア驟ャ蝙九ョ謗。逕ィ謇区ウ輔→縺励※雋サ逕ィ蟇セ蜉ケ譫懊ョ鬮倥>繝代ヵ繧ゥ繝シ繝槭Φ繧ケ繧貞ョ溽樟

人事系システム人事系システムのサービス検索

人事系システム人事系システムの資料ダウンロード

【調査レポート】「タレントマネジメント及びモチベーションマネジメントに関する調査報告」 (2014.03)

調査データ
ジャンル:
タレントマネジメントシステム
容量:
362KB

提供:カシオヒューマンシステムズ株式会社

【カオナビ事例集 関西企業特集】〜タビオ、ウシオライティング、日本テレメックスが語る人事の秘訣〜

事例紹介
ジャンル:
タレントマネジメントシステム
容量:
2.3MB

提供:株式会社カオナビ

【システム導入事例】東武トップツアーズ様 企業合併を契機に「働き方改革に向けた業務変革」

事例紹介
ジャンル:
人事管理システム
容量:
1.2MB

提供:株式会社クレオ

人事系システム人事系システムのセミナー情報

  • 7/19(金)
    東京都

    生産性向上の最強ツールAI-OCR×RPAが選ばれるわけ

    システム・アウトソーシング全般無 料
    アデコ株式会社

    紙資料を扱う業務をご担当されている方に、紙資料のデータ入力等を自動化できる新時代のソリューションをご紹介します。 AI-OCR×RPAを使った実際の読み込み作業をご覧いただきながら、なぜ生産性向上ツールとして選ばれているのかを解説します。

  • 7/24(水)
    東京都
    カシオヒューマンシステムズ株式会社

    企業経営を取り巻く環境の変化に伴い、人事部門が経営に対する付加価値をどのように提供していくのかが問われ始めています。経営判断をサポートするビジネスパートナーとして、人的資源を戦略的に活用する「戦略人事」の考え方が必要になってくるのではないでしょうか。 今回のセミナーでは、「人財データを利用した戦略人事の実現」というテーマのもと人事部門における昨今の課題を解決する、弊社ソリューションのご紹介をいたし・・・・

  • 8/19(月)
    東京都
    株式会社カオナビ

    労働人口の減少や、急速にビジネス環境が変化する中で企業がさらなる成長を遂げるには、 社員の特性をしっかり把握し、人事データを戦略に転換していくことが重要です。 その礎となるのが「人材管理(タレントマネジメント)」です。 しかし、多くの企業様が行う 評価、給与、異動履歴、スキル能力などの人事データの集約だけでは真の人材管理とは言えません。 会社の資産である人材データを戦略へと転換するには 「どの・・・・

  • 8/27(火)
    愛知県
    株式会社クレオ

    ある企業では現在支給している通勤経路を調査した結果、約35%の従業員が見直しが必要なことがわかりました。通勤経路の見直しを行ったところ、年間約2,000万円のコスト削減を実現しました。 2019年10月には消費税10%への改定が予定されています。前回の消費税改定(2014年4月)時には、通勤費の改定作業に膨大な作業工数を費やしたという声を多く伺っています。 貴社ではいかがでしたでしょうか。 本・・・・

  • 9/13(金)
    東京都
    株式会社カオナビ

    多くの企業で、社員が期初に目標を設定する人事評価制度「MBO」を導入していると思います。 しかし設定した目標を行動計画にまで落とし込み、進捗管理ができていない場合、あいまいで納得度の低い評価に陥りやすく、さらにはそもそも設定した目標自体に誤りや落とし穴があった場合、期末の評価は意味を成さなくなります。 本セミナーでは、数多くの企業のコンサルティングを手掛ける株式会社フィールドマネージメント・ヒュ・・・・

  • 11/14(木)
    愛知県
    株式会社クレオ

    ある企業では現在支給している通勤経路を調査した結果、約35%の従業員が見直しが必要なことがわかりました。通勤経路の見直しを行ったところ、年間約2,000万円のコスト削減を実現しました。 2019年10月には消費税10%への改定が予定されています。前回の消費税改定(2014年4月)時には、通勤費の改定作業に膨大な作業工数を費やしたという声を多く伺っています。 貴社ではいかがでしたでしょうか。 本・・・・

  • 2/7(金)
    愛知県
    株式会社クレオ

    ある企業では現在支給している通勤経路を調査した結果、約35%の従業員が見直しが必要なことがわかりました。通勤経路の見直しを行ったところ、年間約2,000万円のコスト削減を実現しました。 2019年10月には消費税10%への改定が予定されています。前回の消費税改定(2014年4月)時には、通勤費の改定作業に膨大な作業工数を費やしたという声を多く伺っています。 貴社ではいかがでしたでしょうか。 本・・・・