{page_css} {page_js}

通算17回目となるHRプロ主催合同セミナー 主催:HRプロ HR戦略総合セミナー2011 Part2 日程・会場 2011年7月27日(水)11:20〜17:40 28日(木)10:00〜17:40

[メディアパートナー]
人材教育
WEB労政時報
労務事情
企業と人材
人事実務
人事マネジメント

特別講演レポート

ここでしか聞けない!初めて発表する豊富なデータ!
最新2012年度新卒採用総括&2013年度新卒採用完全予測
寺澤康介 [ ProFuture株式会社 代表取締役 ]

2012年度新卒採用のこれまでの流れ

プレエントリー数は様変わりして減少

 2012年度新卒採用の計画決定時期は2011年卒も2012年卒も55%程度の企業が「昨年中」と回答し、2月までに4分の3の企業が計画を決めていた。東日本大震災が起こったあとも、8割を超える企業の採用計画数に変更はなかった。

 様変わりしたのはプレエントリーの対前年比較。2011年卒は76%の企業でプレエントリーが増えたが、2012年卒になると、「多い」企業は34%と前年より半分以上少なくなった。「昨年並み」は17%から37%と倍増し、「少ない」は7%から29%へと4倍近く増えている。震災の影響も少なくないとみられる。
 プレエントリー数は文理で大きく異なり、理系は「1〜20社」が最多ゾーンで3割を占めているが、文系は「1〜20社」「21〜40社」〜「101〜120社」までが10%台で高原状態だ。

本エントリー数とエントリーシートの評判

 本エントリーについては、「昨年同時期より少ない」が31%を占め、「昨年並み」が40%、「多い」が28%だった。「少ない」比率がやや高いが、2012年卒は震災後の3月中旬から5月連休明けまで選考を中止していた企業が多く、学生がエントリーできなかった影響が考えられる。

 本エントリーするには労力がかかり、プレエントリー数と比べると社数は激減する。文系「30社以上」が最多だが、理系は「10〜14社」が最も多い。プレエントリー同様、文系が理系を大きく上回っている。
 今回の調査では、学生に「印象に残るエントリーシート」を聞いた。10位以内に、全日空(ANA)、資生堂、カゴメ、電通、旭化成、サントリーホールディングスの6社が文理の双方に名を連ねている。

 「印象に残る」ことはプラス評価のものだけではない。「設問数が多かった」「キャビンアテンダントの写真があった」「自由度が高いほぼ白紙の解答欄」など、印象に残った理由はさまざま。ただ学生のフリーコメントを読むと、ヘンな質問に対して悪意は抱いていない。たとえば「ありきたりで平凡な質問はほとんどなく、私という人格をより良く判断するために良く練られた質問」と好意的だ。


1)人事のトレンドがわかる人事白書DL可能

会員登録、Myジャンル登録、資料請求、セミナー申込み、アンケート回答など、 サイトを利用すればするほど貯まるポイントで、人事のトレンドがわかる 「人事白書」がダウンロードできます!ほか、人事担当者向けの書籍や、 各種調査資料などと交換ができます。商品は随時更新されていきます。
2)様々なセミナーに申込める

会員登録しておくと、人事担当者向けのセミナー・体験会に簡単に参加申込みをすることができます。
また、日本最大級の人事フォーラム「HRサミット」をはじめ、HRプロが主催するセミナーへの参加は、会員限定となっています。
3.資料請求が簡単に

会員登録しておくと、気になるサービス情報に簡単に資料請求をすることができます。また、Myジャンル登録しておくことで、新着サービスの情報をいち早くメールで受け取ることができます。
4)役立つ情報満載のメールマガジン、

会員登録しておくと、HR関連のニュースや連載記事の更新情報などを、毎週火曜日配信のメールマガジンにてお知らせいたします。オススメのセミナー情報なども随時お知らせいたします。
5)各種調査データ講演資料が無料でDL

会員登録すると、HRプロのオリジナル調査をはじめ、各社の気になる調査データを閲覧することができます。閲覧は会員限定となります。
6)人事を変える集合知コミュニティ「HR-Agora」

著名なコラムニストが最新のHRトレンドをもとにコラムを連載。それらを軸に人事ユーザー同士が意見を交換できる人事のための言論プラットフォームです
その他の特別講演レポート
若手が「3年で一人前になる」会社の条件とは何か
いかにして社会人基礎力を企業と大学が共有するか