{page_css} {page_js}

通算17回目となるHRプロ主催合同セミナー 主催:HRプロ HR戦略総合セミナー2011 Part2 日程・会場 2011年7月27日(水)11:20〜17:40 28日(木)10:00〜17:40

[メディアパートナー]
人材教育
WEB労政時報
労務事情
企業と人材
人事実務
人事マネジメント

特別講演レポート

いかにして社会人基礎力を企業と大学が共有するか
〜大学生が努力すべき方向を明確にするために〜
諏訪康雄氏 [ 法政大学大学院 政策創造研究科 教授 ]

講演概要

 指示待ち人間でなく「前に踏み出す力」をつけ、マニュアル人間とならずに「考え抜く力」を養い、自分勝手な一匹オオカミ(あるいは、はぐれ一匹子羊)でなく「チームで働く力」を高める。その指標が経済産業省の提言した「社会人基礎力」である。これが教育と採用の現場をつなぐ共通概念として浸透してきた。ごく当たり前のことをあらためて指摘する社会人基礎力だが、これが欠けている若者が目立つのだ。
 学校時代に知力と体力の育成ばかりに終始すると、社会に出てから必要とされる社会関係を築き、発展させていく力(social skills)が十分に発達しないことがある。そこで、就職・採用や若手育成の場面でどんなところに着目すべきか、そして学生はどうしたらよいのかを考えてみよう。

職場の中の困った人

 まず周囲にいて欲しくない人、職場にいると困ってしまう人、辞めてもらいたい人とされがちな存在について考えてみる。作家の山田智彦氏は『解雇・男たちのリストラ』で以下のように書く。

 「(リストラ対象者の)選出基準ははっきりしている。能力がなく、意欲もない者、会社をよく休む者、病弱な者、性格のわるい者、礼儀作法を知らぬ者、遅刻常習者、非常識な者、協調性のない者、小生意気な態度をとる者、言葉遣いのわるい者、傲慢な人物、身の程知らぬ者、平気で約束を破る者、時間を守らぬ者…等々数え上げてゆくと欠点の多い人間はたくさんいた。一人で三つ以上のマイナス要素を持つ者もかなりいる。」

 山田氏の指摘する欠陥はいずれも職場で問題にされがちな人たちばかりだが、そのタイプを見てみると、仕事に関係するのは最初の「能力がなく、意欲もない者」だけで、あとは「病弱な者」を別にすると、実はどれも仕事内容そのものに直接関係しない「人間力」関連なのである。
 では、働く人びとの人間力は低下しているのだろうか?


1)人事のトレンドがわかる人事白書DL可能

会員登録、Myジャンル登録、資料請求、セミナー申込み、アンケート回答など、 サイトを利用すればするほど貯まるポイントで、人事のトレンドがわかる 「人事白書」がダウンロードできます!ほか、人事担当者向けの書籍や、 各種調査資料などと交換ができます。商品は随時更新されていきます。
2)様々なセミナーに申込める

会員登録しておくと、人事担当者向けのセミナー・体験会に簡単に参加申込みをすることができます。
また、日本最大級の人事フォーラム「HRサミット」をはじめ、HRプロが主催するセミナーへの参加は、会員限定となっています。
3.資料請求が簡単に

会員登録しておくと、気になるサービス情報に簡単に資料請求をすることができます。また、Myジャンル登録しておくことで、新着サービスの情報をいち早くメールで受け取ることができます。
4)役立つ情報満載のメールマガジン、

会員登録しておくと、HR関連のニュースや連載記事の更新情報などを、毎週火曜日配信のメールマガジンにてお知らせいたします。オススメのセミナー情報なども随時お知らせいたします。
5)各種調査データ講演資料が無料でDL

会員登録すると、HRプロのオリジナル調査をはじめ、各社の気になる調査データを閲覧することができます。閲覧は会員限定となります。
6)人事を変える集合知コミュニティ「HR-Agora」

著名なコラムニストが最新のHRトレンドをもとにコラムを連載。それらを軸に人事ユーザー同士が意見を交換できる人事のための言論プラットフォームです
その他の特別講演レポート
若手が「3年で一人前になる」会社の条件とは何か
ここでしか聞けない!初めて発表する豊富なデータ!最新2012年度新卒採用総括&2013年度新卒採用完全予測