{page_css} {page_js}

主催:HRプロ HR戦略総合セミナー2011

[後援]
株式会社東洋経済新報社
[特別協賛]
日本マンパワー
財団法人労務行政研究所
MSC
IWNC
[協賛企業]
旭化成アミダス株式会社
パフ
シンカ
[メディアパートナー]
人材教育
WEB労政時報
労務事情
企業と人材
人事実務
人事マネジメント

特別講演レポート

職場における人材育成研究のフロンティア
中原 淳氏 [ 東京大学 大学総合教育研究センター 准教授 ]
(特別協賛企業/日本マンパワー株式会社)

講演概要

一般的なビジネスパーソンが義務教育過程9年間の数倍の時間を過ごす職場。そこは仕事の現場であると同時に学習の現場でありうる。では、人は職場で「他者」とどのように関わり、学び、そして成長するのか? 人材育成に有効な職場の原動力を「内省」等の概念を用いて、実証的に解き明かしてきた従来の研究に加え、本講演では、中途採用者の戦力化など、著書以降の最新の研究成果もレポートする。

 かつての日本企業は何もしなくても個の能力が伸びる条件がそろっていた。これは「意図せざる偶然の産物」だった。その頃の日本企業の特色は、「村落共同体的な職場」「年功序列」「終身雇用」であり、必然的に「職場における長期間労働」になる。
 「長時間労働」をしていればPedagogical Moment(教育的瞬間)に居合わせることになる。そして「やいのやいの言い合うタイトで面倒見のよい人間関係」が存在する。組織がフラット化する以前には「次長」などの役職が存在し、先輩社員が勝手にロールモデルになってくれていた。
 つまりかつての職場では、OJTが意図的にデザインされておらず、「制度」として確立していなくても、「職場に放り込めば」、おのずと仕事ができるようになった。OJTは「幅広いキャッチオール(がらくた入れの物置)」として働いた。


1)人事のトレンドがわかる人事白書DL可能

会員登録、Myジャンル登録、資料請求、セミナー申込み、アンケート回答など、 サイトを利用すればするほど貯まるポイントで、人事のトレンドがわかる 「人事白書」がダウンロードできます!ほか、人事担当者向けの書籍や、 各種調査資料などと交換ができます。商品は随時更新されていきます。
2)様々なセミナーに申込める

会員登録しておくと、人事担当者向けのセミナー・体験会に簡単に参加申込みをすることができます。
また、日本最大級の人事フォーラム「HRサミット」をはじめ、HRプロが主催するセミナーへの参加は、会員限定となっています。
3.資料請求が簡単に

会員登録しておくと、気になるサービス情報に簡単に資料請求をすることができます。また、Myジャンル登録しておくことで、新着サービスの情報をいち早くメールで受け取ることができます。
4)役立つ情報満載のメールマガジン、

会員登録しておくと、HR関連のニュースや連載記事の更新情報などを、毎週火曜日配信のメールマガジンにてお知らせいたします。オススメのセミナー情報なども随時お知らせいたします。
5)各種調査データ講演資料が無料でDL

会員登録すると、HRプロのオリジナル調査をはじめ、各社の気になる調査データを閲覧することができます。閲覧は会員限定となります。
6)人事を変える集合知コミュニティ「HR-Agora」

著名なコラムニストが最新のHRトレンドをもとにコラムを連載。それらを軸に人事ユーザー同士が意見を交換できる人事のための言論プラットフォームです
その他の特別講演レポート
仕事力を生み出す組織開発の新戦略
「組織・人材のプロフェッショナルになる」
グローバル人材戦略における英語公用語化の最前線【パネルディスカッション】
震災から立ち上がる日本。組織、採用、人材育成がやるべきことは何か【パネルディスカッション】
大学と企業が共につくる、新卒採用の未来【パネルディスカッション】
2013年新卒採用をずばり予測!なすべき対策とは?
2012年新卒採用、後半戦これから有効な採用手法