【HR総研の調査から紐解く~新卒採用事情!】新卒採用の課題から読み解く、AI活用の重要性と有用性

掲載日:2024/07/04

資料種別: お役立ち
容量: 21.2MB(PDF形式)
提供会社: 株式会社三菱総合研究所
資料ダウンロード

解決できる課題・この資料をおすすめしたい企業

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

AI活用により自社にフィットする学生を早期に見つけ出す事で内定出しを早め、その後内定者フォローを行うことで内定辞退の削減が可能です。

採用戦略を見直したい

過去の合否データをもとにAIモデルを構築することで御社の採用基準を見える化しデータに基づいた採用戦略立案が可能となります。

効率的な採用システムを構築したい

過去の合否データをもとにAIモデルを構築しそのAIに当年のESを読み込ませることで、自社にフィットする学生を効率的に見つけ出す事が可能です。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

この資料のポイント!

1. 企業の新卒採用における現状と課題
・数多くの企業が苦戦する新卒採用―大企業も例外ではない
・優秀な人材の獲得に欠かせないインターンシップ

2. 新卒採用の課題解決に役立つAIの力
①内定辞退/選考辞退者の減少
②効果的な振り返り
③属人的な面接からの脱却
④インターンシップ段階からの囲い込み

3. 大企業を中心に進むAI 活用
・6割以上の企業がAI を導入または検討

4. AIを活用した新卒採用の企業事例
・株式会社三菱総合研究所「採用サポートAIを活用し、内定承諾率の向上を実現」

新卒採用の競争が激化し、採用担当者が携わる業務の複雑化・高度化はますます進んでいる状況となっています。
こうした事態を受け、注目されているのがAIです。
近年、AI を積極的に活用して大きな効果を上げる例も増えてきました。
一方で、導入に戸惑いを見せる企業も少なくありません。
そこで今回、現在の新卒採用市場の実態を整理し、今後のAI 活用の重要性や有用性を解説すると共に、
導入事例や活用方法なども併せてご紹介します。

会社情報

社名 株式会社三菱総合研究所
住所 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
代表者 代表取締役社長:籔田 健二 代表取締役副社長:平井 康光
資本金 63億3,624万円
売上高 -
従業員数 4,428名(2023年9月30日現在、単体1,150名)
資料ダウンロード

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー