<スピーキングテストのAI単独採点は本当に信頼できるのか?〜正しいゴール設定と信頼あるテストの重要性〜>
グローバル人材の育成においてカギとなるのは、信頼性の高い効果測定による「英語スキルの可視化」です。
なかでも最も測定が難しいとされるスピーキング能力について、AIを用いた採点の信頼性に関する最近の研究結果をケンブリッジ大学英語検定機構の研究者(博士)より説明いただきました。
音声認識、機械学習などの技術が急速に進歩する中で、スピーキングテストの音声自動採点が普及しつつありますが、自動採点技術を評価するための裏付けとなる検証研究はまだ始まったばかりです。
本講演では、最近学術誌に発表された研究論文について、現代のスピーキング自動採点技術の実態を解説いただいています。

<ビジネス コミュニケーション スキル向上のカギ〜スキル向上のPDCAサイクル〜>
スピーキング、ライティングというアウトプットの能力の向上のためには、リスニング、リーディングも含めた4技能の学習によりインプットを蓄積することが不可欠です。ケンブリッジ大学英語検定機構のLinguaskill Business Test (リンガスキル ビジネス テスト)とLinguaskill Online Course (リンガスキル オンライン コース)を活用した、ビジネス コミュニケーション力向上のための効果的な学習方法を紹介いたします。

本資料は2022年1月、英国のケンブリッジ大学英語検定機構、株式会社ジェイエイシーリクルートメントとのコラボレーションで開催された公益財団法人 日本英語検定協会主催のオンラインセミナー『ビジネスを動かす英語力〜成功する企業のグローバル人材育成と採用〜』の講演内容に基づき作成しています。

解決できる課題

語学能力を診断したい

コミュニケーション力を診断したい

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 公益財団法人 日本英語検定協会
住所 東京都新宿区横寺町55番地
代表者 理事長 松川 孝一
資本金 -
売上高 -
従業員数 -