退職給付会計が導入されて15年が経ち、会計や業務に関する情報は、インターネットや書籍などで簡単に探せるようになりました。しかしながら、退職給付会計の担当者からは相変わらず敬遠されがちで、年に1度の予算・決算対応時にドタバタしている光景がよくみられます。

理由を探っていくと、聞きなれない専門用語や複雑な計算が必要となる退職給付会計が「よく分からない」という点が問題となっているようです。

こうした現状を踏まえ、本資料では退職給付会計の概要、実務フローとそれぞれおのStepで押さえておくべきポイントについて分かりやすく整理しています。

業務を円滑に遂行するために、必ずしも退職給付会計を完全に理解する必要はありません。
十分な知識をもっていなくても、計算機関を有効に活用することで、自身の理解を深めつつ円滑に業務を遂行することは可能です。

本資料が、退職給付会計がよく分からないゆえに生じる悩みを解決する助け、業務改善のヒントとなれば幸いです。

【資料細目】
1.退職給付会計の概要
・退職給付会計とは〜年金財政との比較
・退職給付会計の主役

2.退職給付会計の実務フロー
Step1:計算基礎に関する方針確認
Step2:人事データの作成
Step3:退職給付義務の計算
Step4:会計処理
Step5:開示対応
Step6:監査対応


【このような方におすすめの資料です】
・退職給付会計の概要を理解したい
・退職給付会計と年金財政との違いを明確にしたい

興味のある方は下記よりダウンロードしてください!

解決できる課題

賃金・賞与制度を見直したい

人事労務の管理コストを低減したい

人事のキャリアをアップしたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社IICパートナーズ
住所 東京本社
〒105-0004
東京都港区新橋2丁目12番17号 新橋I-Nビル 2階

大阪事務所
〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-9-5 NLC新大阪ビル8階
代表者 中村 淳一郎
資本金 2億3千万円
売上高 非公開
従業員数 35名