2021年度卒の「入社予定先企業を選択した際に判断材料となった情報」として、ダントツで多かったのが「待遇(給与・福利厚生等に)関する情報」で44.5%。(※マイナビ21年卒就職モニター調査8月より引用、複数選択式。)
給与が気になるのはもちろんですが、従業員向けの福利厚生として雇用保険、労災保険など、従業員が安心して働けるように用意しているもののほかに、「従業員が日々働きやすい環境を作る」ことにも注目されています。
特に多国籍の社員が活躍する職場では、コミュニケーションを図るためのツールや機会があるかどうかがポイントとなっています。

<こんな課題はございませんか?>

□ 日本人社員向けの福利厚生、自己啓発は充実しているが、外国籍の社員に向けて何をすればいいのか分からない。
□ 求人を出しても応募が少なく、魅力的な福利厚生面をアピールしたい。
□ 外国籍社員の定着が悪く、長く働いてもらえるような仕組みを作りたい。



<解決するには・・?>
・言葉の壁の打破。実は日常会話の半分くらいしか日本語が理解できないけど、それを隠している外国人も多いものです。気軽に日本語トレーニングができる機会を作ると社員満足度は上がります。
・求人広告にも福利厚生の一環として「オンライン日本語レッスン有り」など具体的に表記すると差別化に。
・日本語が上手くなったら交流会などの社内行事を設定し、半年ごとの目標を作りましょう。

などなど、解決に導く参考資料をぜひご覧ください!

解決できる課題

組織を活性化したい

外国籍社員が働く職場では、言葉の壁によるストレスが生じるケースもあります。いつでも日本語オンラインレッスンが受けられる環境を。

福利厚生を充実させたい

外国籍社員向けに、それぞれのレベルに合わせた日本語オンラインレッスンが受けられるサービスをご提供。言語スキルの不安を解消できます。

従業員満足度(ES)を高めたい

外国籍社員の働く職場で、日本人向け・外国籍社員向けのそれぞれに対応した研修カリキュラムがございます。コミュニケーションエラーを防げます。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ヒューマンアカデミー株式会社
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
代表者 代表取締役 川上 輝之
資本金 1,000万円
売上高 194億0021万6,000円(2021年3月期決算)
従業員数 846名(2021年3月現在)