HR総研:人事の課題とキャリアに関する調査結果報告によると人材に関する最重要課題
は「次世代リーダーの育成」。そもそも「リーダー人材」とは何なのでしょうか?

「マネジャーとリーダーシップの違い」を認識すべき、と最近しばしば議論されています。
リーダーシップ人材とは、経営者層を指すものではなく、「自らビジョンと戦略を描き、変革を実現できる」ビジネスパーソンを指します。「マネジメント教育からリーダーシップ教育へ」と方向性が移ってきています。

よく「リーダーシップを発揮せよ」という言葉が出てきますが、
その真意は「しっかり計画を立てて、成果を出す」マネジメントである場合が大半です。

リーダー人材の役割とは、年齢、職位関係なく「自社の変革の方向性を決定すること」です。
一方マネジャー人材の役割は「達成するために秩序立った計画立案、実行を行うこと」です。

例えば自分が時計業界にいるとすれば、スマートウォッチに市場を侵食されていく中で、
自社はどう立ち向かっていくか?を考え、変革の方向性を決めるのがリーダー人材の仕事です。

本資料では、「求められるリーダー人材」の姿やリーダー人材育成における3つの問題点について
解説しております。

<資料の目次>
・「リーダー人材」とは何をする人か?
・「リーダー人材」はどれくらいいるのか?・
・「リーダー人材」の仕事の仕方
・ありがちなリーダー人材育成プログラムの問題点
・よくある次世代リーダー育成プログラムの3つの問題点
…など。

<本資料はこのような方におすすめです>
●次世代リーダー人材育成に関して課題を感じている
●「リーダー人材」に求められる能力を整理したい。
●従来のリーダーの選定や選抜基準を見直したい。

ご興味がございましたら、ぜひ本資料をご覧くださいませ。

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

研修成果を行動定着化したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 新価値ビルド株式会社
住所 埼玉県戸田市下前2-2-10 205
代表者 佐藤 篤洋
資本金 3,000,000円
売上高 非公開
従業員数 15名(非常勤含む)