なぜ近年、健康経営がクローズアップされるようになったのか。

その背景には、社会や経済構造、そして働く環境が変化してきたことが、働く人の「心と身体」に大きな影響を及ぼすようになってきたことがあります。

また、労働人口が低下する中、将来に向けた労働力の確保や従業員の定着、活躍の重要性が求められています。

そうした中、多くの企業では従業員の健康増進を重要な経営課題と位置づけ、積極的に対応を進める動きが広がっています。

従業員の健康を経営的視点から考え、戦略的に実施する「健康経営」

従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要です。

WELSAは、そんな時代の背景を受け、「健康経営」を積極的に取り組もうとする企業様の負担を少しでも軽減できるよう、また、抱える課題を改善・解決できるよう、思いを込めて開発しました。

皆さまのお役に少しでも立てるような情報をご提供します。

【こんな方におすすめです】
・従業員の健康データを安全に一元管理したい
・会社全体や組織ごとの健康度とリスク要因を可視化したい
…など。

【資料目次】
・健康関連書類の管理業務効率化
・健康リスクコントールによる生産性向上
・健康サポート機能のご紹介
・具体的な改善施策/ソリューション

解決できる課題

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

自社の生産性を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 インフォコム株式会社
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル
代表者 竹原 教博
資本金 15.9億円
売上高 68,055百万円
従業員数 641名(単体) 1,196名(連結) 2021年3月末現在