新たなマーケット創出を担うクリエイティブ人材の採用・育成戦略 〜amadana流イノベーション創出〜

掲載日:2022/07/19

資料種別: お役立ち
容量: 1.8MB(PDF形式)
提供会社: 株式会社クリーク・アンド・リバー社
資料ダウンロード

解決できる課題・この資料をおすすめしたい企業

効果的なキャリア採用を行いたい

クリエイター(Webデザイナー、Webディレクター、マーケターなど)に特化した採用代行(RPO)サービスや人材紹介を得意としています。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

この資料のポイント!

■当対談のポイント
・イノベーションを起こせる企業の在り方
・イノベーションを起こすためにどんな人材が必要か
・その育成は?

■amadanaの手法、考え方
イノベーションを起こせるクリエイティブ人材の在り方
マルチスキルと面白いと思えるメンタリティ
360度の視野
といった観点で語っていただきました。

資料の目次

・ クリエイティブを武器に、さまざまな垣根を越えて、新たなマーケットを創出する「クリエイティブ総合商社」amadana
・ 仕事と遊びの垣根がないくらい、そこに「愛」と「情熱」がない限り、イノベーションとなるようなビジネスは起きない
・必要なのは得意技プラスもうひとつのスキル、そして「面白がれる」という視点
・オーダー通りの100点ではなく、期待値をひとつ超える「101点のデザイン」を出しなさい
・ 終わりに

日本はメーカーを中心とする技術力や品質に対する評価・信頼性の高さから「モノづくり大国」「技術立国」と言われてきました。しかし、近年は市場環境が劇的に変化するなか、企業が持続的に成長するために欠かせない「イノベーション創出力」が低下していると言われています。

今回は、「クリエイティブ総合商社」を標榜し、クリエイティブを基盤とした数々のイノベーティブな試みを世に問い続けているamadana株式会社(以下amadana)の代表取締役社長/CEO熊本様と、クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)で、デジタル人材の採用において多くの企業を支援してきた執行役員 渡辺の対談企画を実施。
イノベーションを起こせる企業の在り方、イノベーションを起こすためにどんな人材が必要か、またその育成はといった観点で語っていただきました。

会社情報

社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
住所 本社
〒105-0004
東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
代表者 代表取締役社長 井川 幸広
資本金 117,719万円
売上高 37,314百万円(2020年)
従業員数 872 人
資料ダウンロード

この資料ダウンロードが属するジャンル