【心理的安全性の活用!】~マイナスな対立を"生産性”のある対立にする方法とは?~

掲載日:2024/06/26

資料種別: 調査データ
容量: 2.6MB(PDF形式)
提供会社: Attuned -EQIQ株式会社
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

この資料のポイント!

通じない話、かみ合わない議論...多くの人は
その理由を「相手のせい」にしがちではないでしょうか。

アメリカでは、従業員が週にほぼ3時間もの時間を
職場の対立に費やしているという調査結果もあります。

これが無駄なコストを産んでいることは明らかです。
無駄にされた時間だけでなく、仕事の満足度、生産性、
イノベーションの低下、燃え尽き症候群の増加、離職率の増加など
影響は広範囲にわたります。

ホワイトペーパー「健全な対立〜コンフリクト マネジメント〜」では、
ネガティブなサイクルを打破し建設的で好奇心にあふれた
透明性のある対立に置き換えるための実用的なヒントを提供しています。

資料の目次

はじめに
1. 好ましくない対立とは?
Casestudy #1 好ましくない対立による悪影響
2. 職場での健全な対立の影響
3. 健全な対立は私たちをより良くする
4. 好ましくない対立は理解によって終結する
Casestudy #2 価値観の違いが明確に
5. 現在抱えている好ましくない対立を解決する方法
6. 権力の均等性の課題
7. 好ましくない対立を防ぎ、健全な対立を促進する
8. 対立を管理する方法
9. 11モチベーター
あとがき ~心理的安全性とコンフリクトマネジメント

対立は、異なる優先順位や価値観の衝突の産物です。対立の最も簡単な対処法は、異なる意見 を持つ人々を非難することかもしれませんが、これでは問題の解決にはなりません。

異なる価値観はビジネスにおいては有益であることもありますが、時にはトラブルのもととなり、コミュニケーション不足、オープンでない態度、自己と他者を理解しないことが職場に悪質な対立をもたらすことがあります。

この論文では、悪い対立と良い対立の両方を検討し、それぞれの特徴を認識する方法を示しま す。対立をオープンにし、管理できる状態にする方法、対立解決のための「牽引力」を得る方法、権力を持つ者が他者を理解する能力を失いがちであることについても議論します。そして何よりも、好ましくない対立のサイクルを脱し、より健全で生産的な方法に置き換えるための好奇心を育む方法を紹介します。

会社情報

社名 Attuned -EQIQ株式会社
住所 東京都渋谷区神宮前2-26-8 神宮前グリーンビル4階
代表者 ケイシー・ウォール
資本金 2000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開
資料ダウンロード

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー