私たちは、ハイブリッドな労働力のサポートにシフトすることで、オンサイトワーカーとリモートワーカーの境界がなくなり、必要な場所で必要な時に仕事ができるようになりました。この新しい労働環境で成功できることかった今、次はどのようにして目標を達成できるかを考える時です。
それはまず「従業員エクスペリエンス」から始まります。つまり、従業員がどのようにして、生産性とエンゲージメントを向上させるために必要な情報やソリューションにアクセスして利用するかということです。

従業員の繰り返し行う問い合わせは、「最大 80%を自己解決できる」とも言われています。
職場の混乱をきっかけに、経営幹部の多くが初めて従業員エクスペリエンスに気に掛けるようになった今は、従業員の働き方を見直す絶好の機会といえます。ワークフローを改善し、生産性とエンゲージメントを向上させましょう。

【この資料で分かること】
・従業員が不満を感じる課題のトップ 3 と、達成できる顕著な成果
・優れた従業員エクスペリエンスを実現している他社の事例
・従業員の生産性とエンゲージメントを向上させる、ServiceNow のワークフローソリューション

解決できる課題

業務を効率化したい

従業員エンゲージメントと生産性を向上。人、職場、プロセス、テクノロジーを結びつける一元的なエクスペリエンスで、業務を効率化します。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ServiceNow Japan合同会社
住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
代表者 執行役員社長 ジェームズ・マクリディ
資本金 非公開
売上高 50.6億ドル(FY21)
従業員数 17,000人(2021年現在)