2021 年には、すべての業界が職場の大きな変化を目の当たりにしました。大量退職、燃えつき症候群の多発、大改造。どう呼ぶかはともかく、それによってビジネスリーダーは、従業員が本当に求めているものを重視する必要があることに気付かされました。より良い従業員エクスペリエンスの要求に対応できなければ、従業員は離職していきます。
しかしこの機会に、従業員の自立、効率性、自信、充実感の向上に取り組むことで、エンゲージメントや生産性を飛躍的に高められるでしょう。
この資料では、2022 年の従業員エクスペリエンスを定義するトレンド、課題、機会について今後の展望をご紹介します。

解決できる課題

業務を効率化したい

従業員エンゲージメントと生産性を向上。人、職場、プロセス、テクノロジーを結びつける一元的なエクスペリエンスで、業務を効率化します。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ServiceNow Japan合同会社
住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
代表者 執行役員社長 ジェームズ・マクリディ
資本金 非公開
売上高 50.6億ドル(FY21)
従業員数 17,000人(2021年現在)