[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

【コラム】新常態における評価の在り方を議論する前に



コロナ禍を契機として一気に普及が進んだテレワーク。新常態(ニューノーマル)への対応のために、恒常的な制度として
導入する企業も増えてきていますが、それに伴って対応を迫られているものの一つが「評価制度のありかた」の検討です。

見えない場所で働く部下を評価することの難しさから、成果重視の評価方法を検討したいといった声も多く聞かれます。
しかし、どのような評価手法を取り入れるかだけを議論しても、本質的な解決にはならないかもしれません。
コンサルタントの視点から、新常態における評価の在り方を考えます。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

INDEX:
■評価は働いている姿を視ないとできないか
■評価者の役割と可視化の工夫

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

詳細は本資料をダウンロードの上、ご覧ください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

評価制度を見直したい

 

人事評価(アセスメント)力を高めたい

 

組織を活性化したい

 

会社情報

社名 アクタスHRコンサルティング株式会社
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル
代表者 松澤 隆志
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 10名