VUCAと呼ばれる正解のない時代の中で、各企業はイノベーションやダイバーシティなどを推進していかなければなりません。前例に捉われない変革を進めていくには、より一層の次世代リーダー育成やリーダーシップ開発への取り組みが不可欠です。

一般社団法人ALIVEは、答えのないリアルな社会課題に取り組みながら、自己の能力を開発する「異業種混合型リーダーシップ開発」の研修プログラムを提供しています。ALIVEプロジェクトと呼ばれるこのプログラムでは、業種の壁を越えた次世代リーダー候補が集い、チームとしてテーマに臨んでいます。

プロジェクトでは多様な人材との3ヵ月間の協働や参加者同士によるフィードバックを通じて、現代のリーダーに欠かせない「自己認知力」や「多様性マネジメント力」、「課題設定・解決力」などが養える仕組みとなっています。今回、ALIVEの研修に送り出した大手企業の人事担当者3名による座談会を企画し、参画のきっかけやALIVEプロジェクトに期待したこと、参加した社員の活躍ぶりなどについて話を伺いました。(本資料より抜粋)

【ゲスト】
●帝人株式会社 コーポレート人事戦略部 タレントマネジメントグループ 平峯 郁氏
●株式会社ブリヂストン 人材育成課 本間 涼氏
●東日本旅客鉄道株式会社 人材戦略部 人材育成ユニット 増田 浩佑氏

【トピック】
●3社それぞれの異業種混合型リーダーシップ研修に参画したきっかけと選抜方法
●「強みと弱みを把握できた」、「どこを強化すべきなのか理解が深まった」という参加した社員からの声
●参加を経て、部署の枠を超えた社内プロジェクトの推進を担う社員が現れた
●他社の人事部との交流は自社に何をもたらすか
●次世代リーダー育成やリーダーシップ開発の先にある、自社の新たな価値の創造

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

社員のリーダーシップを強化したい

社員の積極性・自発性を向上させたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 一般社団法人ALIVE
住所 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F
代表者 代表理事 庄司 弥寿彦(合同会社CONNECTIVE 代表社員 / 一般社団法人 組織変革のためのダイバーシティOTD普及協会 代表理事)
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開