[キャリア採用]ダイレクトソーシング

20代が選ぶ 自由主義でフラットな企業ランキングから読み解く 優秀人材から選ばれる企業の条件



2020年、新型コロナウィルス感染拡大によって日本は働き方の変革を余儀なくされました。
2021年に入り、感染者数増加に伴い、再び緊急事態宣言が発表されました。
政府は各企業に対し社員のテレワーク率7割を目指すよう 要請しており、多様な働き方への柔軟な対応が必要となっています。

本資料では、働きがい研究所より発表している「20代が選ぶ、自由主義でフラットな企業ランキング」に上位ランクインしている会社のクチコミを読み解き、
・コロナによって変化した働き方の価値観
・従業員の働く価値観が変化している中で経営・人事はどう向き合うべきか
をまとめました。

Withコロナ、アフターコロナの中で今後の人事システムをどうしていくべきか、ご興味のある経営者・人事担当者の方は是非ご一読ください。

<資料の内容>
 ・「20代が選ぶ、自由主義でフラットな企業ランキング」のご紹介
 ・ランキングとクチコミから読み解く、「働き方」の価値観変化
 ・従業員の働き方への価値観変化に、経営・人事はどう向き合っていくべきか

<こんな方にオススメ>
 ・環境が激しく変化する中でどんな人事システムを構築すべきか知りたい
 ・どんな採用ブランディング・広報を行っていくべきか知りたい
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

採用戦略を見直したい

新しい採用ツールを検討したい

採用ブランディングを行いたい

会社情報

社名 オープンワーク株式会社
住所 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階
代表者 大澤 陽樹
資本金 6億4934万円
売上高 非公開
従業員数 70名(2020年6月1日現在。休職中含む、出向者や役員は除く)