[組織風土]人材・組織変革

【お役立ち資料】コロナ禍の人事トレンドから見える"社会予測2030"-今後育成すべきビジネスマン像を解説



※本資料は@の続編です。本資料のみでも、コロナ後の社会で必要とされるビジネスマン像が分かります。

<資料概要>
新型コロナウイルスにより、大きく変わった働き方。

人材業界では、
・テレワーク
・ジョブ型雇用
・自律型人材
など様々なキーワードが急速に広まりました。

労働形態だけでなく、雇用方法、社員のあるべき姿、など人事部が考えるべきテーマが数多く出てきた2020年でした。

当社では、それらのトレンドや欧米地域や国内の先進的な企業がすでにとっている労働形態を分析し、解説するセミナーを開催致しました。
本資料は、セミナーで使用した投影資料です。

<目次>
●コロナ後の「企業視点のキーワード」と「ビジネスパーソン視点のキーワード」
●スキル思考の働き方改革
 ・企業が求める社員像の変化
 ・その変化に応じた人事部の果たすべき役割の変化

●グローバル市場競争
 ・労働市場の変化

●日本人の立ち位置
 ・グローバル視点でビジネスパーソンを評価した際の日本人の実情
                           …など。

------------------------------------------------------------------
@では下記のようなことを説明しています。
ぜひあわせてご覧ください。

→【お役立ち資料】コロナ禍の人事トレンドから見える"社会予測2030"-人事が押さえるべき働き方のキーワード

<目次>
●ジョブ型雇用とは?
・テレワークの普及により広まる「ジョブ型雇用」
・「ジョブ型雇用」によって求められる人材像とは?

●プロジェクト型組織
・コロナ禍の業績悪化による労働形態の変化
・企業の組織形態はどう変わっていくのか?

●企業のグローバル対応
・深刻な労働力不足によって起こることとは?
・グローバル対応が必須になる理由
…など。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織開発をしたい

組織を活性化したい

グローバル人事制度を導入・見直したい

会社情報

社名 株式会社シー・ティー・エス
住所 〒105-0004 東京都港区新橋2-1-1 山口ビルディング6F
〒530-0003 大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ5F(本社)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-26-13 ちとせビル6F
代表者 岩名 葵
資本金 1,000万円
売上高 -
従業員数 30名