<概要>
1974年の誕生以来改善を重ねてきた出退勤管理システム「TIME-3]」。
システムを導入した企業に、「TIME-3]」を選んだ理由や、その後の労務管理や働き方の変化を伺いました。

創業以来、日本のマンションライフを牽引してきた「長谷工コーポレーション」。現在は建築・販売にとどまらず、シニア事業や人材派遣など多様なサービス事業も行う一大ホールディングスです。この企業が働き方改革の一環として採用したのが「TIME-3X」。今回は、人事部とIT推進部の担当者の方にお集まりいただき、選定理由や実際の使い勝手、そして今感じている「働き方の変化」について率直なお話を聞かせていただきました。

●労働実態の分析と人事部の作業効率化が目的
●自己申告だった労務管理が客観数値化され、意識にも変化が
●人事の業務効率は劇的に向上。その結果生まれた時間が、次なる改革の力に。
…など


気になる方は、下記よりダウンロードください。

解決できる課題

業務を効率化したい

管理に必要な訂正データ登録の簡素化だけでなく、労務管理の厳格化にも有効なワークフロー機能を搭載。

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

本製品はパッケージに精通した経験豊富なディレクターやエンジニアが、お客様の要望に合わせカスタマイズしご提案させていただきます。

テレワークを増進したい

マルチデバイスに対応しており、Web環境があればどこでもご利用可能。テレワーク時の勤怠管理も柔軟に対応可能です。

会社情報

社名 三井E&Sシステム技研株式会社
住所 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目3番地 幕張テクノガーデンD9
代表者 代表取締役社長 森重 利文
資本金 7億2,000万円
売上高 238億円(2020年3月期)
従業員数 643名(2020年6月現在)