[新卒採用]その他

【LGBTフレンドリー面接マニュアル】LGBTフレンドリーな採用面接、できていますか?



求職者の方との最初のコミュニケーションの場である「面接」
この最初の接触の際に、LGBTへの配慮はカミングアウトよりも前に始まっていなければなりません。
なぜならば、LGBT当事者はカミングアウトに至る前に、会社の活動や取り組み、面接官の差別的言動や偏見・無知を見ているからです。

日本ではLGBTが人口の内8.9%、約1100人存在していると言われています。
この数字はなんと、日本で多い6つの苗字(佐藤さん、鈴木さん、高橋さん、田中さん、伊藤さん、渡辺さん)を合わせた人口より多いです。そう考えると、自社の面接に来る方の中には、LGBTの人が存在していても全く不思議ではないということを分かっていただけるかと思います。

・カミングアウト前に会社や面接官の差別的言動・偏見・無知を目の当たりにすれば、候補者はカミングアウトをあきらめ、最悪の場合はその企業を就職候補から外してしまうでしょう。
・仮にその候補者を採用しても、セクシュアリティから仕事上の壁を感じて、離職してしまう可能性があります。
したがって、カミングアウトされるよりも前に、LGBT への配慮や取り組みをしていることがベストになります。

本資料では、具体的な言動や考え方、会話例を掲載しています。
ぜひ御社の中でこの資料をご共有・ご活用いただき、女性や障害者のみならず LGBT をも包摂したダイバーシティある採用活動の一助となれば幸いです。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

面接官のスキルを高めたい

悪気なく知らない内に求職者の心が離れていかない、LGBTフレンドリーな面接方法を知れます。これはLGBTのみならず誰にでも配慮のある面接に繋がります

効果的なキャリア採用を行いたい

面接における発言で求職者は企業の合う/合わないを判断しています。入社してもらいその後安心して活躍してもらうためにも本資料を活用いただけます。

採用ブランディングを行いたい

面接における配慮や、研修を受けていることを開示することは、ダイバーシティの取り組みとして採用ブランディングにも効果的です。

会社情報

社名 株式会社JobRainbow
住所 〒1500043 東京都渋谷区道玄坂2丁目16−8
代表者 星 賢人
資本金 2600万円
売上高 未公開
従業員数 15名