[オフィスサービス]業務効率化

【8分で解説】業務効率の改善に注目されるチャットボットの「導入事例」と「その効果」は?



2020年4月、日本での新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府は緊急事態宣言を発令しました。現在、緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ予断を許さない状況です。多くの方が日々“新しい働き方”を模索しているのではないでしょうか?

急なテレワークの導入・拡大・・・

働く場所が変わっても社員からの問い合わせはなくならず、社員同士が近くにいないことで問い合わせに対して社内での連携が難しくなり、ヘルプデスク業務の負荷が急増。
結果的に働き方の変化が、業務効率や従業員満足度の低下へつながることも少なくありません。

そんな中、ヘルプデスク業務の自動化支援ツールとして期待されているのが「チャットボット」です。

既存のFAQの課題をどう解決し、運用後の改善はどこまでサポートしてもらえるのかをコラムで解説しています。
ご興味のある方は下記よりダウンロードください!


< 目次 >
1.増加する一人あたりの業務量と働き方改革
2.改革がなかなか進まない……悩みが尽きない業務とは?
3.減らせない問い合わせをAIチャットボットで解消する
4.既存のFAQでは見えづらい改善点も「WisTalk」なら可視化できる
5.サービスの質の標準化も導入のメリット
6.実用レベルの機能を試せる手厚いトライアルサービス
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

業務を効率化したい

電話やメールなど社内からの問い合わせ対応に追われ、本来業務に集中できない課題を解決

テレワークを増進したい

テレワーク中の社員からの質問・相談をAIチャットボットで自動回答

会社情報

社名 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-7 住友東新橋ビル2号館
代表者 香田 敏行
資本金 1億円(パナソニック株式会社 全額出資)
売上高 非公開
従業員数 非公開

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社のその他の資料ダウンロード