[オフィスサービス]業務効率化

【HRプロ編集部取材】withコロナの時代を見据えて、人事部門は何に投資すべきか?


【HRプロ編集部取材】withコロナの時代を見据えて、人事部門は何に投資すべきか?
資料種別: お役立ち
ジャンル: [オフィスサービス]業務効率化
容量: 3.4MB(PDF形式)
提供: 株式会社ジェナ

新型コロナウイルス拡大の影響で、多くの企業が新たな働き方・仕事の在り方を模索し始めている。
テレワークなど働く環境が急速に変わる中、いかに人を増やさずに業務を効率化できるか、そして今まで以上に生産性を高められるか――。そして今、その一手として注目されているのが、AIチャットボットだ。
なかでも株式会社ジェナが提供する『hitTO(ヒット)』は、社内向け(BtoE)に特化したAIチャットボットで、主に大手企業の人事部門や総務部門で急速に導入が進んでいる。
そこで今回は、同社代表の五十嵐智博氏が、withコロナ時代の働き方改革において重要な鍵を握るであろう人事部門の役割や、チャットボットの導入メリットについて語った。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

オフィスのコストを削減したい

業務を効率化したい

テレワークを増進したい

会社情報

社名 株式会社ジェナ
住所 〒101-0031 東京都千代田区東神田3-1-2 ユニゾ東神田三丁目ビル 3F
代表者 代表取締役 Co-CEO 五十嵐 智博、木村 彰人
資本金 1億9,465万円(資本準備金を含む)
売上高 -
従業員数 -