[テーマ別研修]語学研修

【報告書レポート】2020年度 TOEICセミナー−九州から世界へ



2021年2月16日(火)に開催したセミナーのレポートです。

<概要>
新型コロナウイルスの影響により世界規模でニューノーマルな働き方への転換が求められる中、昨年は集合型研修の見直しやテスト実施方法の多様化など、企業の英語教育の在り方も大きく変わる1年となりました。一方で、アフターコロナに備えて国際化の波に対応することは喫緊の課題であり、グローバル人材の育成や英語教育の在り方に苦慮している経営者様、人事・研修ご担当者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回のTOEICセミナーでは九州に拠点を置く企業様に、現在の状況下におけるTOEIC Programを活用したグローバル人材育成の取り組みについて、ご紹介いただきました。

(内容)
●基調講演:「英語の大切さ、楽しさ」
 麻生セメント株式会社 代表取締役会長/学校法人福岡雙葉学園 理事長 麻生 泰 氏
●事例発表1:「LINE Fukuokaの “WOW=No.1” をめざす語学支援とは」
 LINE Fukuoka株式会社 開発センター 開発2室 室長 新田 洋平 氏
●事例発表2:「製造業において求められる英語力と仕事現場での英語使用の実際」
 株式会社ホンダロック 人事部 人財開発課 池田 典子 氏/坂本 悠 氏
●事例発表3:「English Education Strategy of FFG」
 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ 人事統括部 人財開発センター長 酒口 昇 氏
※団体名、役職名はセミナー開催当時のものです。


気になる方は、ぜひ下記よりダウンロードください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

グローバル人材を増やしたい

グローバル人材育成を強化したい

語学教育を強化したい

会社情報

社名 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
代表者 理事長 大橋 圭造
資本金 1億円
売上高 114億円
従業員数 非公開