[階層別研修]新入社員研修

経営幹部候補は新卒入社1年目から教育する!「フレッシャーズカレッジ」のご紹介



本資料は「フレッシャーズカレッジ」のご紹介です。

昨今では人口減少による採用難で、

◆欲しい人材を採用しにくい

◆採用してもなかなか育たない

◆入社してすぐに離職する

といった、人に関する問題が多くの企業で発生しています。


それにもかかわらず、多くの企業は採用の手法や媒体にばかり注目し、

その後の体制や教育にはあまり手を打たないといったケースがしばしば見られます。


しかし、今後は採用後の受け入れ態勢や教育制度を整備する企業が増えると思われます。

そこでこれから社内での教育体制を整備したい方に向け、

本資料では、新卒・若手社員向け育成カリキュラム「フレッシャーズカレッジ」の概要・活用方法など、

人事担当者様が気になるポイントを詳細にご紹介しています。




<目次>

●今後企業が伸びるための仕組みについて

●教育・研修がうまくいかない理由とうまくいく仕組みの違い

●「フレッシャーズカレッジ」の概要

●「フレッシャーズカレッジ」の具体的なカリキュラム内容

●参加者の声



<こんな課題が解決できます>

●新卒・若手社員の育成スピード

●新卒・若手社員の早期離職数

●多店舗・多事業・多角化経営時の部門間の教育レベルの差

●社会人として必要なスキル不足や自社に合った考え方のミスマッチ

●幹部輩出のタイミングでの幹部候補不在



<フレッシャーズカレッジのポイント>

●毎月1回の社長直轄教育

●社会人として必要なスキルや自社に合ったマインドの醸成

●同期間の連帯感や定着率アップ

●研修参加者(卒業生)が翌年の講師として運営することによる教育体制の内製化




本資料ではフレッシャーズカレッジの具体的な活用方法・カリキュラムの概要をご紹介しています。

ご興味のある方は是非一度ご査収くださいませ!


下記のボタンよりダウンロードをお願いいたします。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

新入社員の能力を高めたい

社員の積極性・自発性を向上させたい

会社情報

社名 株式会社船井総合研究所
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階
代表者 代表取締役社長 社長執行役員  中谷 貴之
資本金 3,000百万円
売上高 21,697百万円(2018年度)
従業員数 743人