[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

【マネジメント×人事評価】社員のモチベーションに影響を及ぼす人事考課!職場実戦の成果を実現する方法



<資料概要>
日常業務に忙しいプレイングマネージャーには、部下の行動を客観的に評価する訓練ができていません。
日常業務における「実践的なケーススタディ」の体験学習を通じて、速効的に職場実戦の成果を実現できる研修をご紹介します。

人事考課者研修は、上司に対しては自信を持って力強く部下を評価、指導、活用する行動スキルを涵養し、また部下自身には真に実力が問われる状況下で、自律的な成果指向の高い行動を促進する手法として活用されています。

「自律型社員」に求められる姿勢と行動、そのために必要な知識・スキルを段階的に学び、職場での実践に活かすことができる体系的な育成プログラムです。この研修では、実践的な評価演習体験を通して、評価眼の育成と部下育成、ひいてはマネジメント力向上を図ることを目的としています。

<研修内容>
弊連盟では、「制度」も大切と考えておりますが、なによりも「運用する」ことに注力しております。
単に手続きとしての「人事評価」に終わらせるのでなく、「人事評価」と「人材開発」を結びつけることで、本来あるべき姿の 『マネージメントツール』としての『人事制度』を運用します。

【人事考課者研修】
実践的なケースによる「体験学習」を通して、徹底した価値観のすり合わせ(評価眼の育成・部下育成・マネジメント力の向上…)
そして、『面接・フィードバック訓練』(部下の合意・納得を取り付ける)も網羅しております。

【被評価者研修】
しっかり運用するためには、評価をされる被評価者に関しても、『人事評価』の理解を深めることが重要です。
こちらも、「人事考課者研修」同様、「体験学習」を通して、改めて人事評価に向きあう意識・スタンスを変えて頂く内容になってます。

気になる方は下記よりダウンロードくださいませ!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

評価制度を見直したい

人事評価(アセスメント)力を高めたい

従業員満足度(ES)を高めたい

会社情報

社名 一般社団法人中部産業連盟 東京事業部
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町3−2−6  垣見麹町ビル
代表者 小坂 信之
資本金 -
売上高 -
従業員数 130