「働き方改革」への対策が叫ばれ以前の職場環境と大きく変化している今。
毎年梅雨時期の「メンタル不調」「ストレス」も、従来の健康管理対策で問題ありませんか?


コロナ禍も相まって、長時間労働の是正や柔軟な働き方の促進に併せて
テレワーク下での健康管理・メンタル不調に対応するために
「産業医・産業保健機能」についても、更なる強化が必要となります。

そこで本資料では、労務・人事担当者が
どのような産業衛生に関する業務を行えばよいか解説しています。


<目次>
◆産業衛生とは
◆産業衛生の年間スケジュール(一般的な例)
◆衛生管理体制でのTo Do
◆産業医と主治医の違い
◆衛生委員会とは
◆衛生委員会のスケジュール例
◆衛生委員会開催でのTo Do
◆健康診断について
…など


<本資料はこのような方におすすめです>
●産業衛生業務をどのように進めるか確認したい方
●初めて産業衛生業務に取り組む方
●各業務において、何を進めたらよいのか分からない方 など

詳細は本資料をダウンロードし、ご覧くださいませ。

解決できる課題

ワークライフバランスを推進したい

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社Mediplat(メドピアグループ)
住所 〒104-0045
東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
代表者 石見 陽(医師・医学博士)
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 225名(2020年9月末時点)