テレワークを代表するように、働く環境・場所の多様化により
さまざまな領域で、オンライン化の対応が求められています。

「従業員の健診業務」も、そのうちの一つです。

健診結果の管理について、多くの企業様では
以下のような課題を抱えていらっしゃいます。

●テレワークの導入により、産業医面談もオンライン対応が急増
 ⇒産業医に、健診結果・ストレスチェック結果・面談記録を「安全に受渡す仕組み」が必須。

●オフィス・働く場所の多拠点化
 ⇒健診結果等情報の「物理的一元管理」の限界。

●感染症対策・メンタルケアといった産業医への要求の多様化
 ⇒産業医の作業工数を軽減し、従業員対応に今以上に時間をさけるように。

このような課題を解決するのが、『first call健診管理サービス』です。

本資料は、オンラインで健診結果を管理するメリット解説しつつ
『first call』についてご紹介いたします。


<目次>
●健診結果の管理の課題
●オンラインで健診結果を管理するメリットと課題
●サービス紹介
●画面イメージ
●料金


<本資料は、このような方におすすめです>
●「健診業務」のオンライン化/効率化を図りたい方
●健診業務を効率化し、他の業務に注力したい方
●オンラインでも、従業員のケアを効果的に行いたい方 など

「産業医」「ストレスチェック」「業務効率化」といった領域で
お悩みを抱える方や情報収集をされている方は、本資料をダウンロードし詳細をご覧くださいませ。

解決できる課題

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

人事労務の管理コストを低減したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社Mediplat(メドピアグループ)
住所 〒104-0045
東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
代表者 石見 陽(医師・医学博士)
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 225名(2020年9月末時点)