[人事・業務システム]給与管理システム

従業員が100名を超えたら給与計算と勤怠管理、紙での業務をやめてみませんか? NEW



<概要>
昨今、法律の改正などにより、企業では長時間労働の是正や、生産性の向上が求められています。しかし、100人以上の従業員を抱えているにも関わらず、いまだに紙のタイムカードを使っていたり、毎月Excelで集計・計算をしている、給与明細を印刷している、といった企業が多いのも事実です。こういった紙ベースの作業が減らないため、「働き方改革」に着手したくてもなかなかできないジレンマに陥っていませんか?

特に、給与計算に関連する業務では、タイムカード集計・明細出力・送付など、とにかく紙を使う作業が多く、業務効率だけでなく、コスト面でも負担になります。また、タイムカードの使用は該当社員に成り代わり別の社員が打刻できるので、不正打刻のトラブルの可能性も…。

そこで本資料では、コスト削減と効率化を実現するための3要素について解説します。現状の給与計算・勤怠管理業務にお困りのご担当者様はぜひご一読ください。


気になる方は、下記よりダウンロードください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

オフィスのコストを削減したい

業務を効率化したい

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

会社情報

社名 株式会社マネーフォワード
住所 〒108-0023
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 辻 庸介
資本金 1,865百万円
売上高 4,940百万円
従業員数 562名(2019年11月現在)