[人材育成・研修全般]人材育成・研修その他

企業の人事部が新年度に考えるべきこと 人事部総点検


企業の人事部が新年度に考えるべきこと 人事部総点検
資料種別: お役立ち
ジャンル: [人材育成・研修全般]人材育成・研修その他
容量: 2.5MB(PDF形式)
提供: CMOパートナーズ

人事部だからこそ、新年度を迎える過ごし方が問われます。
実は、最新型人事部と、旧来型の人事部では大きな差があります。
業績に貢献する役割の中身が大きく違うのです。
あなたの部署はどっちですか。
経営者やラインの事業部から頼りにされていますでしょうか。
ついつい作業(オペレーション)重視になっていませんか。

目次
1.人事部のあるべき姿とは
2.人事部に求められる4つの役割
3.経営層が人事部門に期待すること
4.経営層と人事部門大きなギャップ
5.移り変わる人事施策
6.組織による弊害
7.人事方針と人事施策の影響
8.人事機能のミスマッチ
9.人事部と各部署との大きな隔たり
10.個人と組織能力を向上させる3要素
(OJT,OFF-JT,自己啓発促進)
11.教育施策の改廃を検討する
12.KPIを策定する
13.先進的人事部門の役割に大きな開き
14.人事部門の新たな役割
15.事業部と人事部の新たな関係
16.人事部門の新しい役割と社内との関係

1.人事部のあるべき姿とは
そもそも人事部のあるべき姿をご存知ですか。
それは、企業戦略と業績向上をつなぐことが、人事部の姿です。
人的資源管理システムを活用し、従業員の行動や態度の支援をして、その結果をもとに、業績向上に寄与することなのです。

2.人事部に求められる4つの役割
人事部には4つの役割があるのをご存知でしょうか。
これを知らないと、人事部を運営しているとは言えません。
ぜひこのタイミングで見直すことをお勧めします。

3.経営層が人事部門に期待すること
そもそも経営層の関心があることは何でしょうか。そのコミュニケーションをしたことはございますか。ぜひ一度じっくりお話しされることをお勧めいたします。人材の重要度が高い分野が見えてきます。そこから今後の人事部がなすべきことが見えてきます。

4.経営層と人事部門大きなギャップ
残念ながら、経営層の期待と人事部の実績には大きなギャップがございます。これでは人事部が組織内で役割を果たしているとは言えません。ぜひ自身の組織はどうなっているのか。ふりかえってみて頂けると見えてくるものがございます。

この後も、人事方針と人事施策の効果や、最新型の組織と従来型の組織ギャップ、これか求められる人事部と、経営、事業部との在り方などを解説しております。

ぜひダウンロードください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

新しい人事部に求められる役割を理解することができます。

人材育成の体系を見直したい

これからの人材育成に必要なことは何か。考えて頂けるきっかけをお示ししております。

社員・組織のイノベーション力を高めたい

組織全体でのイノベーションに必要なことは何でしょうか。まずは人事部の役割から紐解きます。

会社情報

社名 「アクティブラーニング」CMOパートナーズ
住所 〒東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
代表者 大槻純一
資本金 -
売上高 非公開
従業員数 -