[階層別研修]新入社員研修

新入社員の即戦力化 目の前の仕事に興味を持ち 前向きに取り組む姿勢を養う


新入社員の即戦力化 目の前の仕事に興味を持ち 前向きに取り組む姿勢を養う
資料種別: お役立ち
ジャンル: [階層別研修]新入社員研修
容量: 1.2MB(PDF形式)
提供: CMOパートナーズ

最近よく頂く声が、「どうやったらイマドキ新人を即戦力できますか」です。

受け身の新人が多く、指示待ちになってしまう
言わないと行動できない新人が多い
消極的で自身から行動することができない
手取り足取り教えないとなかなか現場で使えない
現場も忙しく、教育に多くの時間をさけない
新人に手がかかりすぎて、配属先からクレームが来る

今までの新人教育では十分ではありません。
新しい時代に合わせた新人教育が必要です。

ぜひ目の前の仕事に興味を持ち、前向きに取り組む姿勢を養って頂きましょう。

目次
1.イマドキ新人とは
2.配属現場の声
3.新入社員の不安
4.即戦力化への課題
5.即戦力化への解決策
6.研修特徴
7.お客様の声
8.カリキュラム
9.事例/問い合わせ先



1.イマドキ新人とは
新人の傾向
言われたこと以上はやりません
目の前の仕事にはきちんと取り組みます。ただし自分から積極的に仕事をすることはほとんどありません。彼らの完成は上司の8割程度とイメージのギャップが発生します
なかでも主体性においては、従来と比較して大きく減少しております。

2.配属現場の声
よくある現場からの声
イマドキ新人は、手取り足取り教えないとなかなか業務を覚えてくれない。
管理職、先輩社員も忙しくてOJTになかなか時間が取れない
前向きな姿勢ではなないため、言われたことしかやらない
現場に配属されたら自律的な新入社員が欲しい

3.新入社員の不安
よくある課題
初めてのことだらけで、どのように仕事を進めたらよいかわからない
部署の周りも忙しそうで聞くに聞けない
与えられた仕事はきっちりこなしたいが、どうしたら良いかわからない
果たしてこの会社でうまくやっていけるのか、漠然とした不安がある

4.即戦力化への課題
配属現場に行ったら短時間の教育で済むようにしてほしい
待ちの姿勢ではなく、積極的な考えのうえで、仕事を進められるようにしてほしい
自己実現につながるような長期的視野と目の前の仕事がつながり、愛着が高まるようにしてほしい
現場で手がかからない新人を育成する必要がある

ぜひダウンロードください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

社員のチームワークを向上させたい

新入社員の能力を高めたい

適切な研修設計により、学生から社会人への橋渡しをし、ビジネスパーソンとしての考え方をもって現場へ配属させることが期待できる

社員間のコミュニケーションを向上させたい

新入社員通しのコミュニケーションが少なく孤独化しがちな状態を脱する

会社情報

社名 「アクティブラーニング」CMOパートナーズ
住所 〒東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
代表者 大槻純一
資本金 -
売上高 非公開
従業員数 -