[福利厚生・安全衛生]その他福利厚生・安全衛生

健康経営スタートガイド 〜用語の解説からメリットや課題まで、社内共有・情報収集に使える資料〜



健康経営の用語解説からメリットや課題までわかりやすくまとめました。
健康経営を始めたいがよくわからない方から、健康経営を実施している担当者のみなさんに社内の現状と照らし合わせてチェックいただける内容となっています。
自社がいまどこまで進んでいるのか、そもそもの健康経営の意味とは?を再確認できます。
また、ホワイト500認定項目を1から5にわかりやすくまとめました。
自社ではどこまで進んでいるのか、確認し、必要なポイントが明確化されます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織を活性化したい

健康経営に必要な項目として、コミュニ―ションの質が高いことです。 組織の心理的安全性の担保が必要であり、それらがある組織は活性化しています。

ワークライフバランスを推進したい

健康経営はただ残業時間を減らすこと、有給を取得するだけではなく、経営戦略として考える必要があります。

従業員満足度(ES)を高めたい

正しく健康経営を行えば、生産性向上、離職防止、組織活性化などの結果がついてきます。よって、従業員の健康と幸せを考える必要があります。

会社情報

社名 株式会社ベンチャーバンク
住所 〒107-0061
東京都港区北青山1-2-3青山ビル11階
代表者 代表取締役会長 鷲見 貴彦 /代表取締役社長 佐伯 信行
資本金 1000万円
売上高 グループ合算381億円
従業員数 6,601人(社員3,939名、アルバイト2,662名)※2019年2月末現在