[採用全般]障がい者採用

法定雇用率の達成から、働きがいのある職場提供まで。障がい者雇用の様々な課題を、“農園”で解決する。


法定雇用率の達成から、働きがいのある職場提供まで。障がい者雇用の様々な課題を、“農園”で解決する。
資料種別: 事例紹介
ジャンル: [採用全般]障がい者採用
[採用全般]障がい者採用
容量: 4.2MB(PDF形式)
提供: 日建リース工業株式会社

2018年4月に障がい者の法定雇用率が引き上げられて1年。企業が努力を続ける中、募集から定着まで、障がい者雇用には今なおいくつもの課題が横たわっている。それらを包括的に解決する一つの糸口として、“農園”を通じた雇用サポートが広がりを見せている。農業とは縁のなかった企業に続々と導入されているこのサポート事業だが、果たして、どのような取り組みなのだろうか。
今回はその中のひとつ、日建リース工業株式会社が埼玉県飯能市にオープンした「はーとふる農園」を訪ね、取材を行った。

<主要トピック>
・障がい者の雇用にまつわる現状と課題
・「農園」を通じた、障がい者雇用における労使両方の課題に向き合う支援
・障がい者の就労における「本当の意味での自立」とは
・「はーとふる農園」現地の様子
・農園で働く方々へのインタビュー
・サービス導入の流れや、導入企業が行うべきこと
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

障害者雇用率を高めたい

会社情報

社名 日建リース工業株式会社
住所 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2丁目7番地8号
住友水道橋ビル3階
代表者 代表取締役社長 関山 正勝
資本金 9500万円
売上高 801億円(2018年9月)
従業員数 1,400名

日建リース工業株式会社のサービス