[人事・業務システム]タレントマネジメントシステム

【お役立ち資料】 失敗から学ぶ、タレントマネジメント (初めの一歩編)



タレントマネジメントや戦略人事が失敗する理由は何か。
多くの失敗事例からその共通要素を分析しました。
タレントマネジメントを成功させるための「はじめの一歩」について解説します。
===========================

<背景>
グローバル化や労働力人口の減少が進み、
昨今、タレントマネジメントや戦略人事が注目されています。
人事を経営のパートナー(HRBP)へと進化させ、
経営戦略を強力にサポートする人事戦略を実行する上で重要ですが、
実態は「実施したものの失敗した」「検討時間がなく、まだ手付かずの状態」など、
結果につながらないケースが大半です。

本資料では、多くの失敗事例から導き出した「成功させるための共通要素」について解説します。
タレントマネジメントをこれから始める時の「第一歩」としてご覧いただけますと幸いです。


<課題・悩み>
・H R B P、タレントマネジメント、戦略人事…興味はあるが、何をどうしたらいいのかわからない。

<資料細目>
・タレントマネジメントの目的
・タレントマネジメントの落とし穴
・成功ポイント1 目的
・成功ポイント2 データ収集
・HRMOS COREとは何か


<以下に該当する方には、特におススメ>
・従業員に関する情報が点在していて困っている
・人事オペレーション業務に多くの時間を奪われている
・従業員情報の収集や加工に工数がかかっている
・過去にタレントマネジメントに取り組んだが、結果につながらず断念してしまった
・従業員データが点在しており、データを活用したいが難しい状況である
・従業員データの活用と人事業務の効率化を実現したい
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

業務を効率化したい

人材管理システムは、業務効率化とデータ活用の双方を支援するものです。導入の目的設定が重要です。

人事管理システムを導入・改善したい

人事管理システムを導入しても、データ活用で失敗するケースが後を立ちません。まず何を気をつけるべきかを記載しました。

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

タレントマネジメントをなぜ行う必要があるのか?タレントマネジメントを成功させるステップを説明しました。

会社情報

社名 株式会社ビズリーチ HRMOS事業部
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 多田 洋祐
資本金 41億円(資本準備金を含む)
売上高 非公開
従業員数 非公開