[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

【お役立ち資料】目標管理制度において「組織管理」が重要な理由と、人事評価システム NEW



目標管理制度の運用を成功させるためには、従業員一人一人の取り組みが全社目標の達成につながる必要があります。

しかしながら、
「組織の目標と個人の目標との整合性がとれていない」
「所属組織が変わっても個人の目標が更新されていない」
といった課題があるのではないでしょうか。

人材マネジメントのコンセプトは時代やテクノロジーの変化と共に変わっています。
戦略人事やタレントマネジメントとも相まって、「目標管理」に対する見直しに注目が集まっています。本資料では、
目標管理制度を効果的に運用するための「目標管理と組織管理」の関係について説明します。

特に「Excel」や紙による目標管理を、
システムに変えていくことの意義について、詳しく解説します。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

評価制度を見直したい

従業員一人一人の取り組みを全社目標の達成につなげるたに、目標管理と組織管理を同時に提供します。

組織を活性化したい

「組織と個人の目標の整合性を常にとり続ける」ために、組織と目標の両方を管理できます。

自社の生産性を高めたい

組織管理や目標管理をシステム化し、効率的に組織改編・目標修正などを可能にします。

会社情報

社名 株式会社ビズリーチ HRMOS事業部
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 多田 洋祐
資本金 41億円(資本準備金を含む)
売上高 非公開
従業員数 非公開