NEW【岩本教授対談】人的資本経営と新たな採用~これからの人事は採用ROIの分析とナラティブ力が求められる~

掲載日:2024/05/16

資料種別: お役立ち
容量: 2.3MB(PDF形式)
提供会社: 株式会社TalentX
資料ダウンロード

解決できる課題・この資料をおすすめしたい企業

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

この資料のポイント!

岩本隆教授(山形大学 学術研究院 産学連携教授)と、TalentX(旧・MyRefer)代表鈴木が対談をし、
「これから企業は資本となる人材をどう確保していくのか?」を議論しました。

※本レポートは、過去開催されたセミナー、
「企業価値向上につながる人的資本経営とは~資本となる人材の獲得方法~」のレポートになります。

資料の目次

00. はじめに
 ・はじめに
 ・ 登壇講師

01.企業価値向上につながる人的資本経営とは~新しい採用の役割とは~
 ・人的資本経営は、人材を資本と捉え投資を行いROIの最大化を目指す
 ・ISO 30414は、人的資本計測の国際規格
 ・採用は人的資本経営でもっとも重視されている領域の一つ
 ・データを自社の持続的成長の実現に向けて活かす

02.岩本隆氏 × 鈴木対談企業は「資本」となる人材をどう確保するのか?
 ・入社後の活躍までを見越した一気通貫の採用戦略が鍵
 ・人的資本経営を促進するには、まず採用戦略の変革を
 ・人的資本の開示は、採用にも効果的
 ・人事は数字をベースに議論する必要がある

03.まとめ

【概要】
近年「人的資本」という言葉が頻繁に使われるようになってきましたが、人的資本経営とはどのようなものなのか、不透明なところもあるのではないでしょうか。

今回、日本で初めて「ISO 30414 リードコンサルタント/アセッサー認証」を取得した山形大学 学術研究院 産学連携教授 岩本隆教授を講師に招き、企業価値向上のための人的資本経営と人材戦略についてレポートに記載をいたしました。

【資料を読んでわかること】
・人的資本を促進するためには何が必要なのか
・ISO 30414の概要
・人的資本経営における採用の役割とは

※本資料は、「企業価値向上につながる人的資本経営とは」セミナーのレポートです。
アーカイブ配信も行っておりますので、下記よりご覧いただけますと幸いです。
https://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00813&pcd=140

会社情報

社名 株式会社TalentX
住所 〒162-0925
東京都新宿区神楽坂4-8 神楽坂プラザビルG階
代表者 鈴木 貴史
資本金 8億6,750万4,198円(資本準備金含む)
売上高 非公開
従業員数 120
資料ダウンロード

この資料ダウンロードが属するジャンル


  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー