【三菱UFJ信託銀行様導入事例】新卒内定辞退者とつながり続け、第二新卒でのキャリア採用を推進

掲載日:2024/05/14

資料種別: 事例紹介
容量: 1.4MB(PDF形式)
提供会社: 株式会社TalentX
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

この資料のポイント!

三菱UFJ信託銀行様の採用マーケティング事例をご紹介します。

【課題】
キャリア採用で人材紹介を活用する際、候補者とのマッチング問題や費用対効果が浮き彫りに
【取り組み】
新卒採用時に内定辞退をした候補者へ定期的にナーチャリングし、第二新卒採用を促進​​​​​​
【目指す世界観】
タレントプールを生かして、長期的な関係を維持し、持続可能な採用を目指す

2022年時点での日本の平均年齢は約48.6歳であり、大手企業の年齢別人口構成は40代後半から50代が占める中高年偏在型となる企業が多く存在しています。
組織高齢化による、世代継承性や労働生産性の低下、若手社員の早期離職、ミスマッチ社員の増加を解決するため、
各社は新卒一括採用だけではなく第二新卒採用を強化しながら、若手タレントの獲得や次世代リーダーの育成を見据えています。

今回、三菱UFJ信託銀行様では過去の新卒内定辞退者に継続的なアプローチで関係性を築き、
第二新卒として採用を促進する取り組みをスタートされました。
「なぜ過去の新卒内定辞退者にアプローチをするのか?」今回の取り組みをスタートした背景や、
感じている価値、今後の展望など赤裸々に語っていただきました。
第二新卒採用を検討している方・促進したい方、内定辞退者のデータ活用に興味がある方は、是非ご覧いただけますと幸いです。

会社情報

社名 株式会社TalentX
住所 〒162-0925
東京都新宿区神楽坂4-8 神楽坂プラザビルG階
代表者 鈴木 貴史
資本金 8億6,750万4,198円(資本準備金含む)
売上高 非公開
従業員数 120
資料ダウンロード

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー