[人事・業務システム]勤怠管理システム

TeamSpirit導入事例資料「株式会社カオナビ」



【本資料のポイント】
本資料では、株式会社カオナビ様の課題に対して「TeamSpiritがなぜ選ばれたのか」「どのように貢献したのか」をご覧いただけます。貴社の課題解決のヒントに、ぜひご覧ください。

【TeamSpirit導入前の課題】
自社のサービス開発やセールス、サポート拡大のため毎月多くの人材採用を行なっていた「カオナビ」。そうした中で、現場や管理部門では、表計算ソフトでの勤怠管理やメールベースの稟議といった仕組みが大きな負担になり始めていた。そこで、「いつ間違いがおきても不思議ではない状態」を一新し、上場企業に求められるガバナンス体制を構築すべく、勤怠や工数管理、経費精算、社内の稟議の効率化に貢献するソリューション導入が強く求められるようになった。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員の各種申請を電子化したい

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

ペーパーレス化を進めたい

会社情報

社名 株式会社チームスピリット
住所 〒104-0031
東京都中央区京橋二丁目5番18号京橋創生館4階
代表者 荻島浩司
資本金 935,100千円(資本準備金含む)
売上高 非公開
従業員数 76名