[人事・業務システム]勤怠管理システム

TeamSpirit導入事例資料「株式会社USEN-NEXT HOLDINGS様」



【本資料のポイント】
本資料では、株式会社USEN-NEXT HOLDINGS様の課題に対して「TeamSpiritがなぜ選ばれたのか」「どのように貢献したのか」をご覧いただけます。貴社の課題解決のヒントに、ぜひご覧ください。

【TeamSpirit導入前の課題】
同社では、2018年6月から「Work Style Innovation」の名のもとに、ソフト(雰囲気や制度)とハード(ファシリティ)の両面で大胆な改革を行った。なかでも、フレックスタイム制度の導入は「成果を最大化するために働き方を自分で決める」という難しい取り組みだ。これを無理なく正しく実現できるよう環境を整えるため、タイムリーかつ自動的に労働時間を把握できるITソリューションの導入が求められた。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

業務を効率化したい

どんな勤務体系でも、出退勤打刻や残業時間を自動計算してリアルタイムに勤務表に反映。集計データは給与計算ソフトとも簡単に連携できます。

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

PCやモバイルからの打刻、残業時間のリアルタイム集計はもちろん、複数の労働時間制への対応、安全管理レポート・アラームの自動生成も可能です。

テレワークを増進したい

打刻と同時に、簡単なコメントを入力して社内SNS機能でチームに共有。 育児や介護のために1日のうち何度出退勤しても正確に労働時間を計算します。

会社情報

社名 株式会社チームスピリット
住所 〒104-0031
東京都中央区京橋二丁目5番18号京橋創生館4階
代表者 荻島浩司
資本金 935,100千円(資本準備金含む)
売上高 非公開
従業員数 76名