[人材育成・研修全般]eラーニング

【お役立ち】テレワーク下における"オンボーディング・OJT" 4つのポイント



2020年3月以降、テレワークに切り替える企業が急増し、現在もその状況は変わっていません。

そのためオンボーディング・OJTに関しても、オンラインで行うことが求められていますが、
オンラインで実施するのは簡単に出来ることではありません。

実際、昨年4月に入社した新入社員へのOJT・オンボーディングをオンラインで実施した
企業の人事・教育担当者の方のお話を聞いてみると、課題を感じている方が非常に多かったです。

「オンラインでOJTを実施したが、例年より効果が薄れた気がする」
「オンボーディングをオンライン化することで新入社員があまり馴染めていないような…」
「最初は自宅待機にさせたが、自宅で学習できるコンテンツを用意しておけばよかった」

そこで本資料では上記のような課題を解消し、
テレワークという環境下において、どのようにオンボーディング・OJTを進めていけばよいのか
成否を分ける4つのポイントをお伝えしています。

ぜひダウンロードして、今後のオンボーディング・OJTにお役立てください。

<資料を読んで得られること>
■各企業が抱えているオンボーディング・OJTにおける課題を理解できる
■課題を解消し、オンボーディング・OJTを成功させるポイントを押さえることができる
■オンボーディング・OJTにおいて、まず何から手を付ければよいのかが分かる


<こんな方にオススメです!>
■OJT・オンボーディングを今後検討しており、ポイントを知りたい
■昨年のOJT・オンボーディングがうまく行かず、今年こそは成功させたい
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

新入社員の能力を高めたい

オンボーディング・OJTが適切に機能することで、新入社員の能力を高めることができます。

OJT力を高めたい

OJTを進めるうえでのポイントを理解することで、効果的・効率的なOJTを実現できます。

会社情報

社名 KIYOラーニング株式会社
住所 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル3F
代表者 代表取締役 綾部 貴淑
資本金 7億5953万円(資本準備金7億4953万円)
売上高 15億2200万円
従業員数 30

KIYOラーニング株式会社のサービス