[テーマ別研修]ダイバーシティ研修

アンコンシャス・バイアス研修



アンコンシャス・バイアスとは、直訳すると「無意識の偏見」「無意識の思い込み」です。誰もが持っているものですが、組織の中で、特にマネジメント層がこれを持ったまま日々の様々な言動、意思決定をしていると、どうなるでしょうか。
 
「時短社員は、仕事より家庭を優先したいだろう」、「男性は出世したいと望むが、女性は望まないだろう」、「子供ができた男性社員は、より仕事に力を入れるだろう」
 
部下のやる気を減退させることに繋がり、また採用・評価・配属・育成などの各局面でも、思い込みによって公正な判断ができなくなってしまうのではないでしょうか。
アンコンシャス・バイアスの中には、自分とは違う人を受け入れまいとする心理も働いており、結果として多様な人材の活躍を阻害することになってしまうのです。
 
このアンコンシャス・バイアスを重視し危機感を持った、グーグル、フェイスブック、ソフトバンク等のグローバル企業では、積極的にアンコンシャス・バイアス研修を行っています。国内企業も、取り入れる企業が増え始めています。
 
当セミナーでは、アンコンシャスバイアスに関する知識の習得及び自己認知を促し、今後部下をマネジメントする際、自分の中の無意識の偏見を意識し、それに影響を受けないようになることを目指します。
講義により、今なぜダイバーシティが必要なのか、アンコンシャスバイアスとは何か、なぜアンコンシャスバイアスはダイバーシティを阻害するのかなどを理解し、ディスカッションやロールプレイを通じて、自分のアンコンシャスバイアスを知り、部下への適切な対応方法を学んでいただきます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

管理職の能力を高めたい

アンコンシャス・バイアスを理解し意識して、それに影響されないマネジメントを習得することにより、部下とのコミュニケーション能力が向上します

社員間のコミュニケーションを向上させたい

社員同士が、アンコンシャス・バイアスに影響されないコミュニケーションができるようになると、意思の疎通が進み、職場が活性化します

社員のモチベーションを向上させたい

上司がアンコンシャス・バイアスの影響を受けないマネジメントができるようになれば、部下のモチベーションは高まります

会社情報

社名 株式会社エムズカンパニー
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-11 九段久保山ビル3F
代表者 小池 勝
資本金 2000万円
売上高 10億円
従業員数 15名

株式会社エムズカンパニーのその他の資料ダウンロード

MENU