[階層別研修]リーダー・主任・マネージャー研修

【研修担当者必見】効果測定ガイドブック - リーダーシップ研修の効果をどう把握し、向上させるか



<概要>
矢野経済研究所の調査によると、企業向け研修には 4970 億円(2015年度)が投じられています。
これには、社内講師による研修は含まれていませんから、仮に社内講師の工数が同じほどかかっていると想定すると、1兆円ほどのリソースが使われているということになります。

McKinsey Quarterlyのアンケート調査によると、「人材育成が自社のトップ10の課題に入る」とした人が90%もいながら、「研修が業績を上げるのに役立っている」と答えた人は 25%、「研修のROI(投資効果)を測っている」と答えた人は 9%しかいませんでした。


リーダーシップ研修のようなソフトスキルや概念的な内容の類いの研修となると、効果測定の方法すらわからないという声が少なくありません。リーダーシップ強化に多額の金額を投じて研修を行ったあと、「これだけお金を使って、いったいどんな効果があったのか」という上層部からの問いにどう答えたらよいでしょうか。


<以下に該当する方にはお勧め>
●研修の効果測定を知りたい
●リーダーシップ研修などを実施しているが、効果を実感できてない
●上層部へ効果測定を報告するのに困っている


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

研修効果を測りたい

研修成果を行動定着化したい

会社情報

社名 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿
代表者 松村 卓朗
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングのその他の資料ダウンロード

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングのサービス

MENU