[テーマ別研修]リーダーシップ研修

【ポイントは3つ】コロナ禍で求められるセルフ・リーダーシップとは?



【概要】
COVID-19(新型コロナウィルス)のパンデミックによって、私たちは、仕事の仕方も生活の在り方も大きな変化を余儀なくされました。
そして、これからは国民が「新しい生活様式」を身につけていくことが要請されたわけですが、
今まで通りに自由に行動できないことを歯がゆく感じていたり、悶々としたりしている方も少なくないでしょう。

ケン・ブランチャード社の人気プログラムである「セルフ・リーダーシップ」研修の共同開発者であり、モチベーション論の第一人者である
スーザン・ファウラー博士は、このような状況下では、セルフ・コントロール感を取り戻すことが大切であり、「セルフ・リーダーシップ」研修の
フレームワークを活用することを勧めています。

本資料ではファウラー博士によるブログ記事の和訳を掲載いたします。
ファウラーは「セルフ・リーダーシップ」プログラムが教える3つの原則を実践することが役立つと提唱しています。

【こんな方におすすめ】
従業員一人一人にリーダーシップの観点を持ってほしい
従業員に積極性を身に着けてほしい

気になる方は下記よりダウンロードくださいませ!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

社員の積極性・自発性を向上させたい

社員のモチベーションを向上させたい

会社情報

社名 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿
代表者 松村 卓朗
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開