[組織風土]人材・組織変革

組織のエンゲージメント向上事例〜業績向上に貢献するエンゲージメントの改善方法とは〜



組織拡大に伴い階層や部署が細分化されるにつれ、誰が何をしているのか分からなくなり、さらなる成長に必要な部署間の協力が促進されないという課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
本資料では、自走する組織づくりを目指す経営者が今見るべき2つのエンゲージメントを、どのようなステップで改善すれば、ボトムアップでコラボレーションが促進される組織をつくることができるのか、具体的な施策とともにご紹介しています。

エンゲージメントの向上に取り組まれている経営者・人事責任者の方は必読です。

<この記事は、以下のような方の情報収集におすすめです!>
・マネージャー不在で離職の多さにお悩みの経営者の方
・部署間の情報共有や部門を超えた連携に課題をお持ちの人事の方
・組織サーベイを導入し、エンゲージメントの上げ方を模索している経営者・人事の方
・チームが拡大し、一人一人にフィードバックしきれなくなったマネージャーの方
・理念や行動指針をトップダウン以外の方法で浸透させたい経営者の方

<トピックス>
・拠点・部門間に横たわる心理的な壁が情報共有を阻んでいた
・経営者が大切にしたい「エンゲージメント」という指標
・ピアボーナスが主体的な情報共有を後押しする
・互いへのリスペクトが、部署間の協力には欠かせない
・承認と協力が「事業への誇り」を生み出した
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

評価制度を見直したい

半年や四半期に一度だけでなく、従業員が成果をあげる度に評価できる仕組みをご提供します。業務への負荷はありません。

賃金・賞与制度を見直したい

Uniposでは日々の成果に対してその都度従業員同士がボーナスを送れます。少額で、モチベーション向上の効果をもたらします。

社員のエンゲージメントを高めたい

実際に導入企業の中にはUnipos導入をきっかけにエンゲージメントスコアが伸び、クロスセル推進を実現した企業もあります。

会社情報

社名 Unipos株式会社
住所 〒106-6243
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 43階
代表者 斉藤知明
資本金 -
売上高 -
従業員数 53名