[組織風土]人材・組織変革

【HR総研×Unipos共同調査】上司が部下に「感謝」を伝えることで、業績の向上も期待できる


【HR総研×Unipos共同調査】上司が部下に「感謝」を伝えることで、業績の向上も期待できる
資料種別: 調査データ
ジャンル: [組織風土]人材・組織変革
容量: 2.2MB(PDF形式)
提供: Unipos株式会社

組織(チーム)としての一体感を高めるために、上司と部下のコミュニケーションの活性化に力を入れる企業が増えている。企業での仕事は一人で完結するものではなく、チームで協力しながら進めるものだ。チーム内のコミュニケーションが活発になれば、状況の変化にチームの誰かがすぐに気づき、チームで解決策を考えたり、助け合ったりできる。その結果、チームとしての業績が向上すると経営層は期待しているのだ。HR総研は、Unipos株式会社(東京都港区、代表取締役:斉藤知明)と共同で実施した『上司と部下のコミュニケーション』に関する調査結果をもとに、企業における上司と部下のコミュニケーションの実態についてレポートをまとめた。(本文より抜粋)

このレポートでは下記について紹介しています。

●上司と部下のコミュニケーションが与える影響
●部下と信頼関係を築ける上司の姿とは
●信頼されている上司が部下に与えるプラスの影響とは
●信頼されている上司が部下に何を伝えているのか
●感謝のフィードバックと業績の関係
●上司から気軽に感謝を伝えられる手段
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

自社の生産性を高めたい

会社情報

社名 Unipos株式会社
住所 〒106-6243
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 43階
代表者 斉藤知明
資本金 -
売上高 -
従業員数 40名