[キャリア採用]人材紹介

AI関連プロジェクト推進、AI人材獲得はなぜうまくいかないのか



今、多くの日本企業がデジタル化の波に直面し、戸惑い始めている。あらゆるビジネス分野で最先端の技術を推し進めているAIやビッグデータ――。
しかし戦略や人材が不足し、これらを有効に活用する術が見つからないのが現実だ。経営課題を解決するためには何が必要なのか。AIやデータを扱える優れた人材は、どのように確保すればいいのか。その解となるのが、「アビリティシェアリング」である。
AIの開発やビッグデータの活用、データサイエンティストやAIエンジニアの発掘・採用・育成を支援する株式会社SIGNATEでは、優秀なAI人材を多くの企業でシェアし開発の質と人材確保を両立させる新たな仕組みとして、AI開発コンペティションを開催。AIに関わる新たなソリューション、次世代の採用手法として注目を集めている。
そこで今回ProFuture代表/ HR総研所長の寺澤康介が、取締役副社長 COO 夏井氏に、そのソリューションの仕組みやメリットについて伺った。

(本文より抜粋)
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

技術系採用を強化したい

国内最大のAI開発コンペティションサイト『SIGNATE』を運営しており、データサイエンティストやAIエンジニアの人材紹介に特化しております。

効果的なキャリア採用を行いたい

AIコンペを行えば、実力が可視化され、即戦力AI技術社が発掘できます。

採用ブランディングを行いたい

AIコンペを行えばAI技術者のファン化や、ブランド周知、採用が有利になります。

会社情報

社名 株式会社SIGNATE
住所 〒102-0081
東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
代表者 代表取締役社長齊藤 秀
資本金 2.8億円 (資本準備金1億円含む)
売上高 -
従業員数 -